動画 写真 サムネイル クリック アカウント 集客 YouTube チャンネル" />
So-net無料ブログ作成

YouTubeでまず1万稼ぐ為に次にやる行動3つ [YouTube]

アカウントとアドセンスを取得し提携しました。
あとはポンポンあげれば良いのですが、大事なことがあります。


1.ネタ探し
言わずもがなのネタですね。
これは、趣味、好きなものを主軸に考えれば続くものだと思います。
撮ることが好きならその写真をスライドショーにしてBGM流してやれば、ひとつの作品になります。ただ、それは飽和状態です。オリジナリティに欠けます。ですので、そこに隠し味を入れてあげることが大事だと思います。

例えば、

「雲の写真×劇的ビ○ォーアフター」

普通の雲を撮り、それから変わっている雲を撮り自分の声でナレーションすれば、中々面白いオリジナリティな作品になるのではないでしょうか?

このように自分の発想がどこでどのようにヒットするかわからないのがYouTubeの面白いところかもしれませんね。






2.サムネイル(最初に見える画像)と題名
収益の相場は

1再生 × 0.02円 ~ 0.1円

と言われてます。

どのような計算式からこれを導き出したかはわかりませんが、今はこれくらいだと思います。

つまり、まず必要になるのは「再生数」ということがわかると思います。

では、私たちは動画を再生する際何を見て再生しますか??


そうです!
題名とサムネイルです。

サムネイルが衝撃的だと見てしまうし、題名が気になると見てしまう。
まずは集客が大切になります。

これを念頭に置いてどんな言葉を入れたら見るかな? 自分ならどんなのを再生してるかな?

と考えて作成してみるとここはクリアできると思います。

3.説明文とタグ

最後に説明文とタグです。

説明文はその名の通りです。動画の説明です。

タグは動画に関係する単語です。

説明文には自分のチャンネルや、どのような動画か、他に作成した動画。
などを入れておけば良いと思います。

重要なのはタグです。
仮に特別な雲の写真を撮った動画を作成しました。
普通にタグを考えると

雲 / 写真 /…

と少ないでしょう。

しかし、これにもっと膨らませてみると…

雲 / 写真 / オリオン座 / 犬 / かわいい / 奇跡 /…

など、雲の形を勝手に想定して打ち込むことも可能だと思います。

しかし、
そうする必要性は??

と思う方もいるのではないでしょうか?

Youtube関連動画

この画像を見てください。

動画の多くは動画横の欄からクリックしてもらって見られる場合が多いのです。むしろ、これがほとんどです。

ですので、
この欄を制したものが再生を制す
ということです。


そこの欄を制する為にタグと題名と説明文が大切だということです。

まずはいろいろ試行錯誤してみてやってみると良いと思います。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。